2009年10月11日

【旅行記】北海道 〜小樽〜

北海道の旅、3日目は完全フリーで小樽〜函館です。小樽は札幌の北、普通電車でだいたい1時間くらいで着きます。雰囲気としては、ハイカラな港町、ですね。

街並み.jpg
こんなレンガ造りの建物が今も残っていて、横浜や神戸などのイメージと近いです。

今回は3人連れだったので遠慮したんですが、
人力車.jpg
2人なら、人力車で案内してもらうのもいいですね。車力さんはガイドも兼ねているので、いろいろ説明してもらえます。小樽の街はそれほど「見所」が広くないので、人力車でゆっくりというのがちょうどいいと思います。

廃線.jpg
今は廃線になっている散策路。小樽運河に向かう途中を横切っています。

倉庫.jpg
古い倉庫を利用したお土産屋さんと高層ビル。これが小樽、です。

倉庫2.jpg
中庭?はオープンカフェ状態になっています。

倉庫3.jpg
こうした古い石造りの倉庫がたくさん残っているのが小樽の魅力ですね。

そして来ました。小樽運河です。
運河1.jpg

運河2.jpg

運河3.jpg
この写真がいかにもな小樽の光景かな?

運河4.jpg

運河5.jpg
小さな地域ですが、いい雰囲気で癒されます。あまりバタバタせずにぶらぶらを楽しむ街ですね。

小樽といえば、ガラス工芸。
大正ガラス館.jpg
蔦のからまった大正ガラス館。時間があればガラス工芸体験も楽しめます。

ガラス工芸.jpg
ガラス工芸のお土産もたくさんのお店においてあります。……私は「お土産買わない主義」なので、見るだけでしたが。

このあたりではせかせかせずに、コーヒーでも飲みながら、ゆっくりするのが吉です。
カフェ.jpg
お土産屋さんの奥にあったカフェでひと息。

午前中をゆるーく過ごした後は、小樽駅方面に向かいます。その途中にお勧めの無料観光スポットがあります。
日本銀行小樽支店.jpg
旧日本銀行小樽支店。石造りのきれいな建物。現在は日本銀行の資料館になっています。金庫室のドアや紙幣の歴史、1億円だったかな? 紙幣の実際の重さも体験できます。意外と充実した資料館なので、時間があったらどうぞ。

最後はすし横丁で、母が食べたがっていた「海鮮丼」を食べました。
海鮮丼.jpg
美味しかったです!

この後は100万ドルの夜景を見に、一路函館へ向かいます。

<ゴンザ>


▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 16:22 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130036036
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック