2009年10月12日

【旅行記】北海道 〜函館〜

旅行三日目の午後は、小樽から函館に向かいます。まずは札幌までエアポートライナーで戻り、そこからこいつが旅のお供をしてくれます。
ほくと.jpg
特急北斗。これにずいぶん長い時間乗ります。札幌⇒函館って、遠いんですねえ。

途中、駒ケ岳などを拝みながら
駒ケ岳.jpg
一路函館へ。

函館港.jpg
函館についた頃には、もう日が暮れかかっていました。函館港にしずまんとする夕日です。

レンガ倉庫.jpg

レンガ倉庫2.jpg
照り映える赤レンガ倉庫群。

運河.jpg
ちょっとした運河のようなところもあって、小樽と似ていないこともありませんね。

実はこのあと、聖ハリストス教会などの有名建築物を見て回りたかったのですが、父母が疲れていたのと時間が無かったので断念。函館名物の路面電車に乗って、湯の川グランドホテルに向かいました。

湯の川グランドホテルは、部屋はイマイチでしたが、食事がよかったです。名物・珍味など豊富に食材が揃ったビュッフェ形式が朝晩。
ビュフェ.jpg
写真は分かりにくいですが、イカソーメンとカニの足です。

食事を終えたら、名物「函館山からの100万ドルの夜景」を見に観光バスに乗り込みます。バスガイドさんによれば、夜の函館山には交通規制がかかっていて、観光バスとタクシーしか乗り入れができないのだそうです。知らなかった。

途中、残しておいたら道をふさぐ形で育ってしまった通称「ふとり杉」などを通り越して、函館山展望台です。それではご覧下さい。100万ドルの夜景です。
函館山からの夜景
この日、夕方前にざっと一雨あったそうで、そういう日は非常に夜景がきれいに見えるのだとか。これもガイドさんが力説してました。「みなさんは、ラッキーです!」と。ちなみにガイドさん、浜崎あゆみみたいな顔してました。

帰ってから、湯の川温泉に浸かり、さらに朝起きてからも、朝温泉を楽しみました。朝温泉から戻る途中、窓の外を見ると
湯の川グランドホテル.jpg
海が広がっていました。夜は暗いから気づかなかったのですが、湯の川グランドホテルはシーサイドホテルだったんですね。

本当はこの後、函館で朝市を楽しんだり、異国情緒あふれる建築物の間を散策したかったのですが、9:50発の飛行機で羽田に戻ることになっていたので、湯の川温泉から函館空港に直行です。

函館空港では、ロイズのチョコ、とうきびチョコ、トラピストバター飴、白い恋人、わかさいもなどを買い込んで、家に宅配しました。また、有名な花畑牧場の生キャラメルがあったので、買ってみました。
生キャラメル1.jpg
東京あたりでは行列ができる人気のようですが、空港には山ほど積んでありました。ノーマルな生キャラメルをチョイス。
生キャラメル2.jpg
うん。おいしい。……だけど列を作ってまで買うほどかな……? そんなにありがたみもなく、ばくばくと10個くらいを食べきってしまいました。

この後、無事飛行機に乗って、今回の北海道旅行は終了したのでした。

<ゴンザ>

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 18:39 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

小樽 生キャラメル 温泉
Excerpt: 来週8日ヾ(・∀・)初☆旅行!北海道に行きます♪全くの無知だったので自分なり... 来週8日ヾ(・∀・)初☆旅行!北海道に行きます♪全くの無知だったので自分なりに頑張って調べましたが、..
Weblog: 花畑 生キャラメル館
Tracked: 2009-12-09 09:27