2010年06月16日

【旅行記】高知 〜Perfume Live in BAY 5 SQUARE〜

一日目、ひろめ市場でたらふく食べた後は、ホテルにチェックインして、夜の「Perfumeライブ千秋楽 in 高知 BAY 5 SQUARE」に向けて準備をいたしました。

そもそもが高知に行こうと思ったのは、
Perfumeがライブツアーをやる⇒行きたい⇒しかし今回は現役大学生である彼女たちの春休みを使っての公演なので平日が多い⇒土日はないか?⇒あった! それも千秋楽が土曜日、高知だ⇒高知行くでしょ!
という流れでした。

で、考えてみたら、高知のはりまや橋も見たいし、龍馬さんツアーもしたいしと。

というわけで、まずははりまや橋から、路面電車に乗って、港方面に向かいます。
IMGP8288.jpg

広島や函館でもこうした路面電車に乗りましたが、なかなか風情があります。
ちなみに乗っていたのは三分の二がPerfumeライブに行く人たちでした。男性女性、若いの年いってるの、様々な客層です。アイドルとして見ると、変わってますねえ、Perfumeのファン層は。

そして着きました、高知 BAY 5 SQUARE。
IMGP8289.jpg
……なんか、港の倉庫みたい。っていうか、これたぶん倉庫だったのを改装してライブハウスにしたな?

IMGP8290.jpg
船も並んでいて、湾岸倉庫の空気出しまくりです。ファンはもう2〜3時間前からうろうろしています。

グッズを色々売っていましたが、ゴンザはファンとはいえ合理主義者なので、実用性のあるタオルとかわいいケースに入ったクッキーのみ買いました。タオルの材質がいいんだな、これが。どう考えても自分には似合わないと思われるTシャツやアクセサリは完全無視です。

でも、Perfumeはこういうグッズのお値段が良心的ですよ。いとこに、嵐と東方神起の大ファンがいるんですが、その彼女が「ジャニーズとエイベックスはボッタクリ。でもそれ分かってて買っちゃう。バカだよね」と言うとりました。だって100円ショップで売ってるようなぺらぺらのTシャツにロゴ入れて、3000円で売ってるんだから。

話がそれました。今回のライブハウスのキャパは1000人くらい。ゴンザの整理券は600番台だったので、もうこれは後ろとあきらめました。そして「高知 BAY 5 SQUARE」ですが……ここは、少なくともPerfumeには向きません。ステージが低い! 飛び跳ねてやっと彼女たちの頭が見える程度でした。

ライブ開始まで隣の女の子と話してたんですが、「ぜんぜん見えません……」と嘆いてました。ちなみに、男女比は7:3くらいでした。女性ファン増えたなあ。

口パクとアンチからは揶揄されているPerfumeですが、そのことについては別に反論しません。確かに生歌は『ジェニーはご機嫌ななめ』『Perfume』など一部だけですからね。ライブに行くファンは、アスリートのように訓練されたそのダンスと、シャープな演出、そしてゆっる〜いMCを聞きに行くのです。

だから「姿が見えない」というのはやっぱりきついんですよね。ダンスや話しているところが見たい!

セットリストは

M01 The best thing
M02 I still love U
M03 Dream Fighter

“パッと楽しく遊ぼう”のコーナー

M04 ナチュラルに恋して
M05 P.T.A.メドレー
   イミテーションワールド
   NIGHT FLIGHT
   エレクトロ・ワールド
   コンピューター・ドライビング
   ジェニーはご機嫌ななめ
M06 チョコレイト・ディスコ
M07 Puppy love

EN01 スウィートドーナッツ
EN02 wonder2

でした。他のライブハウスでの内容もほぼ同じですが、アンコール1曲目だけが「おいしいレシピ」になっているところがあったそうです。

一番はじめ、3rdアルバム「トライアングル」

収録の「The best thing」は、たしかライブでは初公開のはず。直角二等辺三角形ツアーでもやってなかった……と思います。でも、見えなかった。衣装とダンス、見たかったなあ。

改めてセットリストを見直すと、けっこう昔の曲もやったんですね。なんだかライブ直後は「思ったより昔の曲が少なかった」と感じてたんですが。たぶん、私が聞きたいと思っていた昔の曲が、ことごとくリストから外れていたからだと思います。

ユニット結成10周年記念ライブということで、私としては節目節目の曲をやるんじゃないか、やってほしいと思っていました。

初めてこの三人で歌ったという「スーパージェットシューズ」。


広島地方アイドルとしてデビューして、初めてのオリジナル曲「OMAJINAI★ペロリ」。


全国インディーズデビュー後、初めて中田ヤスタカ氏がプロデュースした曲、「スウィートドーナッツ」(これは聞けました)。


メジャーデビュー曲「リニアモーターガール」。


大ブレイクのきっかけであり、紅白初出場で歌った「ポリリズム」。


オリコンチャート初首位獲得の「love the world」。


こういう感じで歴史を振り返っていくかと思っていたので、かなり大きく予想をはずしました。

いっちばん聞きたかったのが、上記の「スーパージェットシューズ」です。これはカヴァー曲。あのプリンセスプリンセスヴォーカル、奥居香(現在は岸谷吾朗さんと結婚して岸谷香)さんの作った曲で、オリジナルはPeachyさんという方が歌っています。Peachyさんはこの曲で「Hey!Hey!Hey!」にも出演していますよ。


……が、Perfume版のほうが断然いい! 小芝居のような振り付けが楽しげで大好きなのですが、本人たちは

「若い頃の曲って感じで、もうやるのには抵抗がありますね」と言っています。って、あんたたち、この曲歌ってた時、Peachyさんはけっこう歳行ってたぞ。

余談ですが上記の動画、珍しい「かしゆかアンカーバージョン」の自己紹介ですね。

さてそんな「若い頃の曲」なので、聞けるとしたら今回が最後だろう、ぜひ聞きたいと思っていました。が、事前の「やって欲しい曲アンケートリスト」にも入っていない……一縷の望みをかけてライブに参戦したものの、やっぱりやってくれませんでした。CD音源化もされていないし、今や見られるのはDVD「bitter」のみです。


「スーパージェットシューズ」も「ジェニーはご機嫌ななめ」もCDにはなっていないし、そして今ペプシNEXのCMで話題の「lovefool」

もCDにはのせない予定らしいので、基本、カヴァー曲は音源化しない方針なのかなあ? もったいない。

さて、この日うれしかったのは、新曲、といっても当時の新曲「ナチュラルに恋して」が聞けたこと。


ダブルAサイドシングルのカップリング曲「不自然なガール」も解禁になったばかりだったんですが、さすがにそちらはやりませんでした。ツアーの途中で解禁でしたからね。

MCも彼女たちらしく、楽しかったです。今回の目玉は、ルーレットゲーム。ガチでコンピュータ抽選をして、メンバーひとりひとりが出た目のお題をこなします。
★本日のご当地グルメ![ライブ各地のグルメを食べる]
★質問[事前にネットで集めた質問に回答]
★チャレンジ[スタッフの用意した問題に挑戦]
★当たり目[観客1名にサイン入りマウスパッドプレゼント]
★ブラックカード[罰ゲーム的なものを受ける]

先鋒かしゆかが「チャレンジ」。
高知公演ということで四国の地図の上に、四県の県名を位置も漢字も正しくかけるか、という問題。かっしー見事クリア。これ、意外とできない人多いんじゃないですか?

中堅のっちも「チャレンジ」。
お題は[愛の告白をしよう!]。整理券番号の抽選で選ばれた観客にリクエストされたシチュエーションで、愛の告白をし、それを他のメンバーがビデオで撮影する、というものです。

のっち、「これが来るとは思わなかった!」とかなりビックリしてました。のっちのお相手は30歳サラリーマンの男性。リクエストは、高校生の放課後。あ〜ちゃんに「30歳高校生!」とさんざんいじられていました。照れながらもなんとかクリア。

大将あ〜ちゃんもまたまた「チャレンジ」。
お題は続けて[愛の告白をしよう!]。またも三十代の男性が当たり、設定は製薬会社の先輩と後輩。途中ぐだぐだになりながらもテイク2で会場は盛り上がりました。

今回の会場はファイナルということで、サプライズがありました。アンコール開始前に、10・5・3が描かれた3つのケーキが登場。これはユニット結成10周年、メジャーデビュー5周年、ファンクラブ発足3周年という、今回のツアーのテーマの数字です。

このケーキを前にして、後ろには観客を背負っての記念撮影。そして昔のライブでの定番エンディング曲「wonder2」でお別れしました。

3人の姿はよく見えなかったけれど、ライブはあの一体感がたまりませんね。楽しかったです。

これを読んでPerfumeに興味がわいた方は、まずは「捨て曲なし!」と言われ、スガシカオさんも大絶賛、


第一回CDショップ大賞2009」で準大賞をとった名盤「GAME」

GAME

GAME

価格:2,520円(税込、送料別)


から入るのをオススメします!

というわけで、旅行記というよりPerfumeを語ってしまいましたが、まだまだ高知の旅は続くのでした。

<ゴンザ>



▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 08:13 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Perfume | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック