2010年06月28日

【旅行記】高知 〜 Perfumeライブ帰り 〜

Perfumeライブ千秋楽 in 高知 BAY 5 SQUAREが終わったあと、まだ使っていなかったドリンクチケットを使い、かわいく「カルピスウォーター」を飲んでから、会場を後にしました。ゴンザ、お酒には強いのですが、大して好きでもないことに気がついたので、すっぱりやめたんですわ。

そんなことより、今回のライブはお土産あり。こんなかわいいマウスパッドです。今回のツアーのテーマである10・5・3の数字がデザインされています。
20100622mpd.jpg
今も自宅で愛用しております。使ってナンボよこういうものは。

また、PerfumeがCMガールをつとめた「Natural Beauty Basic」の大きめパンプレットももらいましたー。

20100622nbb.jpg

さわやかじゃのう。

でも最近、あ〜ちゃんとのっちがやせすぎじゃないかと、おじさんはそれが心配だよ。世の男性は女性が思っているほど、やせた女性がいいというわけではございませぬ。Perfumeにはぜひ健康美を保って欲しいのです。

NBBのCMがこちら。


そしてNBBのイメージソング『ナチュラルに恋して』がこちらでございます。

キュート&スタイリッシュ! かざらない感じのファッションとPerfumeが実に良くあっていると思います。

『ナチュラルに恋して』は今回のライブで初披露されたのですが、残念なことにぜんぜんダンスが見えなかった! この上は限定発売ライブDVD(すでに予約)を楽しみに待つことにします。

さて、ホテルまでの帰り道をどうしようかと思ったのですが、行きに使った土佐電鉄には人がかなり並んでいるし、便も少なそう。けっこう距離あるけど徒歩でいくか、とのんびり歩いていたら、けっこう同じ方向に歩いている人がいます。

そのうちの一人の男性を捕まえて、「ライブよかったねー」と道連れにしました。なんでも、東京から来た社会人で、今回のツアーの他のライブにも参戦しているのだとか。そして、今夜はホテルを取っているのではなく、深夜バスで帰るんだそうです。一見クールでインテリっぽい外見の人なんですが、中身は熱くパワフルです。

その彼が「タクシー拾いましょう」と言い、道路を気にしています。

「えー? こんなとこ流しのタクシー通る?」と首をひねると、彼は自信ありげに「だいじょうぶです」とにやりと笑い、その言葉の通り捕まえました。おお! 慣れてる!

2人でタクシーに乗りましたが、まだ2人空きがある。そこで近くを歩いていた学生2人組に「高知駅方面! 相乗りしない?」と声を掛けたらあわてて乗ってきてくれました。

運転手さんに「高知駅までいくらくらい?」と聞いたら、「1200円くらいですね」というので「じゃ、一人300円でいっか」と私が提案しました。

タクシーの中で「やっぱステージ低すぎだよ」「スーパージェットシューズ聞きたかった」「おいしいレシピやった会場ありますよ」「ホント?」などと会話していると、はりまや橋の一本手前の交差点で学生2人が、
「あっ、僕らホテルこの近くにとってるんで降ります!」
と、声をあげました。

あ、おつかれー、と声を掛けたら、助手席に乗り込んでいた子が千円札を運転手さんに押し付けるようにして降りていきました。

え? 多いって!全部で1200円だよ?

と引きとめようとしたんですが、「いいんです! それじゃ!」と去っていきました。

あらー、学生さんにおごってもらっちゃった……。

ほどなく私の目的地のはりまや橋交差点。私は降り際に最初に連れになった男性に「じゃ、私はのこりの200円を……」と渡そうとしたんですが、「さっきの子達にもらったのがあるんでいいです」と押し返され、「運転手さん、出してください」と受け取ってもらえませんでした。

あらー、なんだこの展開。強引におごられちゃった……たぶん一番年上なのに。

200円を握り締めたまま、タクシーの後姿を見ながらボーゼンです。

でもうれしいですね。こうして同好の士が集まってみんなで善意を分かち合えるというのは。

晴れやかな気持ちでホテルに着きました。今回とった宿はこちらです。

高知市街でただ泊まれればいい、という人にはオススメです。はりまや橋すぐそば、近くにコンビニあり。そのコンビニの向かいは横山隆一記念まんが館で有名な高知市文化プラザ【かるぽーと】です。



素泊まりならシングル3500円からプランがありますし、朝食がとりたければ+数百円で用意してもらえます。私は500円で焼き魚定食を頼みましたが、アジの開きでした。さすが港町、とてもおいしかったです。旅では宿泊以外にお金を掛けたい人、ここをゴンザは推奨いたします。

さあ、一眠りして、明日は龍馬ツアーだ!

<ゴンザ>

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 08:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック