2005年01月11日

【嘘ニュース】大ボス冬の時代

<エンターテンメント>

▼CESA、URLBに対しガイドラインを提出▼

CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)と、URLB(社団法人ロールプレイングゲームラストボス連盟)との間に、現在摩擦が起きている。

ことの始まりは、CESAがロールプレイングゲーム不振へのテコ入れ策として、URLBに対して突きつけたガイドラインである。

CESAは最近のRPG人気の伸び悩みはラストボスの振る舞いに原因がある、と分析。拘束力はないものの、いくつかの禁止事項を盛り込んだガイドラインをURLBに対し提出した。

「ラストボスの行動に関するガイドライン(第1稿)」と名づけられたそれを、以下に抜粋する。

第2条)
  最終ダンジョンの深さは常識の範囲内にとどめる。
第5条)
  一度倒されてからの復活・変形は3回までとする。
  自分の直前に出す中ボスも最大2体までに抑えるのが望ましい。
第6条)
  最終形態は大ボスらしい節度あるものとする。
  必要以上に華美なもの、グロテスクなものは適さない。 
第14条)
  即死、ないしヒットポイントを1にする攻撃は極力控える。
第22条)
  プレイヤー側キャラクターをあやつるのは好ましくない。
第30条)
  敗れて去っていく際、次のセリフ、あるいはそれに準ずるセリフを禁ずる。
  「バカな」
  「私が人間ごときに」
  「これが人の力というものなのか」
  「人の心に悪がある限り何度でもよみがえる」

以上のような「大ボスとして恥ずかしくない行動の指針」(CESAコメント)が微にいり細をうがって、31項目にわたり記述されている。

「絶対こうしなくてはいけない、というものではありません。あくまでもガイドラインであり、大ボスとしての自覚を持っていただくためのきっかけになれば、と思って作成したものです。」(CESA法務室・米川次長)

これに対し、URLBは不快感をあらわにする。
「我々を中学生か何かだと思っているのだろうか?これではまるでどこかの学校の校則だ。我々の権利を侵害する行為であり、断固抗議したい。」(URLB名誉会長・竜王氏)
 
URLBの新展開模索分科会会長・サタン氏も、
「RPG不振の原因は我々側だけではありません。全英連(財団法人・全国英雄連絡会)側にも大きな責任があります。我々としても、レベルの上げすぎによる一方的暴力の禁止、常軌を逸した強力武器の携帯制限、救世主としての節度を守ったパーティ内恋愛の推奨、過剰演出による魔法待ち時間の短縮など、全英連へ提出する草案を早急にまとめています。現在一般モンスターに対しても、意見を募っているところです。」と息巻く。
 
全英連は「まだお話を正式に受けていないのでコメントできない」(全英連広報部)と沈黙を守っているが、この騒動、RPG界全体を巻き込む論争へと発展しそうな気配だ。

URLBの一般メンバーは今回のガイドラインについて、実感をこう語る。
「CESAの言いたいことは理解できるのですが、正直、あまりいい気持ちじゃありません。大ボスとしてそれなりにみんな一生懸命やってるんですから。でも、あまり強く抗議して、これから続編の仕事が来なくなっても困るし……。」

一国一城の主たる大ボスにも、厳しい時代がやってきている。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★関連LINK★
CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)
http://www.cesa.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※わざわざ言うまでもないことですが、全てウソです。これは、以前「ゴザンス」に掲載したもののリライト版です。

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 10:29 | 静岡 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 嘘ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嘘ニュース、ありがとうございました。
ロールプレイングゲームは難しそう且つややこしそうでしたことはありませんが、仲の良い友達がはまってやっていました。
このニュースを読んで、初めは「う〜ん、難しい」と思いましたが、2度3度と読んでいくうちに段々その面白さが分かりましたよ。

大嘘新聞もやっと入手し、読みかけています。今の私でもその面白さが簡単にわかる記事とそうでない記事があり、「これって知性が低すぎるってこと...?」と、笑いつつも密かにあせってしまいました。
Posted by みちる at 2005年01月18日 13:48
冒頭にある「痛みの単位はハナゲ」の記事は、昔インターネットで一大ブームを巻き起こした名作でした。

タバコを吸う人なら、終わりのほうにある小説がえらく面白いです。ゴンザはまったくタバコを吸わないのですが、それでも面白かったですよ。
Posted by ゴンザ at 2005年01月18日 20:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1548290
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック