2010年11月14日

かしゆかの涙

遅ればせながら、TokyoFMの「School of Lock」、Perfume生放送に登場の回を聞きました。そしてファンの間で論議を呼んでいるという、かしゆかの突然の発言も。

興味のある方は、聞いてみてください。
Youtubeへ

なんとまあ……生放送で、こんなことを言ってしまうアイドル、今までいたでしょうか。

東京ドーム、自分にはぜんぜん納得がいかないライブだった。
ありがとうって言われるたびに苦しかった。
みんなの期待に全力で応えることが出来なくて謝りたい。

ええええええええ!

って感じですよ。

つっぱってるわけでも、格好つけているわけでもなく、真摯に本音を語っちゃったよ、樫野さんってば。生放送なのに。

うわぁ。すごいね。言うかね。ひとつ間違えば、ファンにも、ライブスタッフにも、「裏切られた」ととられかねないような危険な言葉。

「じゃあ、なんだ、あのライブは失敗だったっていうのか? そんな3時間を俺たちは良かった良かったと喜んでたのか?」

そう思う人がいてもおかしくはありません。いや。必ずいるでしょう。爆弾発言ですよ。

「そういうことは、思っていても、言うものじゃない。言ってはいけない」

それが大人の考え方でしょう。

それは彼女もわかっていた。周りからも言われたでしょう。でも、それでも、公衆の面前で言わずにはいられなかった。ライブから1週間の時間を経ても、その想いを自分の中で消化できなかった。ごまかすことができなかった。自分を許せなかったんですね。

なんと高潔な。見方を変えれば、なんと頑なで青臭い。あの愛らしい女の子の中に、ロックな魂が宿っていることに、正直びっくりしました。

Perfumeのあり様が、アイドルの姿を借りたロックだ、ということは、彼女たちに最も近い存在の一人、マネージャーもっさんが語っていたことですが、私はその意味が分かっていなかったようです。

生き方を貫く。妥協をしない。常に高みを目指す。

……苦しすぎる。

以前「トップランナー」に出ていたときに、ホストから「なんだかアイドル、アーティストというよりアスリートのような感じが」と言われていましたが、その通りだったのでしょう。きらびやかに可愛らしく見えて、芯はストイックな、鍛錬を重ねた鋼のような心。自分の限界を許さない。


私見ですが、かしゆかはライブ当日、万全のコンディションでなかったのではないかと思います。

思い返してみると、MCでの印象がとても希薄でした。いつもはあ〜ちゃんが展開するトークを時に整頓し、時につっこみ、時にはともに暴走する「相方」なのに。あ〜ちゃんの鳩の話のとき、まったくかしゆかが絡んで来ず、のっちがふんふんと聞いて最後に「ドームで鳩が怖いって話するって、かっこいいね!」と結んだとき、「あれ? なんかいつもとトークのバランスが違う…」と違和感を感じた人いませんでしたか?

また、これはビジョンでしか見なかったのですが、かしゆかがダンスでよろける姿に「おや、珍しい」と私は思いました。

そして、MCの時に突然舞台からはけて、「髪が乱れたということでかしゆかさんはいったん……」とあ〜ちゃんとのっちがつないだのも、「へえ、ライブ中にそんなことするんだ?」と思ったんですが、何かのトラブルを抱えていたのかもしれません。

五万人を相手にする大舞台で、万全でない自分。プロとしてのプライドが、自分を許せなかった。彼女のラジオでの懺悔には、そんな歯軋りするような悔しさを感じました。

でも良かった。ファンが危惧していたことのひとつは「ドームは有る意味での頂上。彼女たちは次にどこを目指すのか?」ということだと思います。しかし、このロックな魂がある限り、どこへ行ったって彼女たちはPerfumeです。

のっちは言いました。「通過点にして」と。「成功だった、ってここでは言いますけど」と。「失敗はなかった」と。要するに失敗はなかったけれど、それ以上ではなかったということなのでしょう。

あ〜ちゃんは言いました。「あきらめなければ、夢はかなう」と。どんなにうまくいかなくたって、悔しくたって、続けるしかないのだ、続けることでしか、理想には近づけないんだということなのでしょう。

やれやれ。あんまりしんどい生き方、見せつけないでくださいよ。自分がいかにぬるま湯の中で生きてるか、目の前に突きつけられて、苦しいです。

狂気にも似た向上心。アーティストであれ、アスリートであれ、芸人であれ、そうした刃の美しさに、我々凡人は惹きつけられるのでしょう。明日の自分は、今日の自分より強くて美しいはず。その姿勢こそが美しいのでしょう。

はぁ、人の涙に打ちのめされるなんて経験、久しぶりです。ありがとう、かしゆか。

<ゴンザ>

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 00:30 | 静岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | Perfume | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど〜 涙の訳がなんとなく分かりました。
私は遠くからですが彼女を見守り応援します!
Posted by kapiolani2905 at 2010年11月15日 20:12
のっちが「失敗云々」と言ったのは彼女があまりに早計、解釈に深みがない。
かしゆかは「失敗」ではなく「猛省点」について触れたのでした。

少なくとも東京ドームはかしゆかにとって、演(や)りやすいハコではなかったかもしれません。
Posted by ん〜 at 2010年11月16日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック