2010年11月30日

のっちさんが最強だそうです

のっちさんが最強だそうです。

Perfumeののっちさんです。

たしかにファンの間では「のっち最強説」は以前から囁かれていました。よく言われるのが「一見さんはのっちから」。Perfumeの中で単純にビジュアルだけを見るのなら、おそらくのっちが一番美形でしょう。そしてボーイッシュなスタイル。キレのあるダンス。同性の目も引きます。

ということで、Perfumeを初めて見る人は「やっぱ、ショートの子だよね」とのっちをチェックします。

しかし、Perfumeに深入りしていくとあら不思議。のっちは、その端正な顔立ちに合わない「適当な性格」「人見知り」「天然」「いじられキャラ」ということが判明し、「なんか、イメージと違う……」とファンを戸惑わせます。そうしていくうちに、かしゆかの表情や仕草の小悪魔的なキュートさにやられてしまったり、あ〜ちゃんの前向きな姿勢とあふれる母性のとりこになってしまったりするのです。

こうして一周した挙句に「のっちのキャラ良いよね! ていうか3人全員いいよね!」となってこそのPerfumeファンです。

が、今回の「のっち最強説」は業界の方によって宣言されたものです。しかもPerfumeの中で、というくくりではなく、女性アイドルの中で、です。

その記事がこちら。
アイドルグループ「ぱすぽ☆」の振付担当・竹中夏海が語るアイドルダンスの魅力とは?

アイドルおたくにして、新進気鋭の振付師・竹中夏海氏がインタビュー中、「最強のアイドルダンサーは誰ですか?」という問いに対して、「Perfumeののっち(大本彩乃)です。彼女はもう別格!」と答えているのです。

MIKIKO先生×のっちのパフォーマンスを絶賛。ふぇぇぇぇ。すごいとは思っていたけれど、その道の専門家が見てもすごいんだ。

最近、Perfumeのダンスを見ると、MIKIKO先生のことを考えます。MIKIKO先生はPerfumeにとっての大恩人筆頭ですが、よく考えるとMIKIKO先生もPerfumeによってものすごい成長をしたのではないかと。

だって、「デビューする前からのPerfumeのダンスの先生」って簡単に紹介されますけれど、その当時のMIKIKO先生って20歳そこそこですよ? ほとんどが親のすねをかじっている年齢ですし、どんな業界でもペーペー扱いです。






こんな話があります。当時広島のアクターズスクールにダンス教師として在籍していたMIKIKO先生。そこに通う子達の中で、スクールが開く時刻の前からレッスンし、誰よりも遅く帰るとりわけ熱心な3人組がいました。彼女たちの熱意に打たれ、MIKIKO先生は彼女たちの早朝練習、居残り練習に付き合うことを自ら志願したのです。

もちろん、その3人組はPerfumeです。

20歳そこそこの女性が、ダンスに関わる職業という、本当にやっていけるかどうかあやふやな世界で生きていく決心をつけるのは、おそらくとても難しいことでしょう。しかし、自分の半分の年齢の子が、絶対に夢をかなえる、と懸命に努力している姿を見たら、自分の可能性をも信じることができるのではないでしょうか。

MIKIKO先生は、Perfumeに賭けた。Perfumeとの10年間で、ともに成長した。そして30歳そこそこで業界でも一目置かれるほどのコレオグラファーになった。

MIKIKO先生とPerfumeの出会いは、本当に奇跡的ですよね。地方都市のビルの一角で出会った20歳そこそこの女性と、10歳そこそこの少女たちが、10年でここまでビッグになると、誰が予想できたでしょうか。

運命の糸というものの存在を感じずにはいられません。







▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 06:45 | 静岡 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | Perfume | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いえいえ、のちおはそのギャップこそがたまらないのですよ。

例えば、オフの彼女が見たまんまの完璧主義&クール人間だった場合は、おそらく今の半分もファンはいないでしょう。
普段はの〜んびりしているが、ライブでは豹変、キレキレバリバリの最強モードに。
私生活はだらしなくても言いたいことははっきり言うし、肝心なところはしっかりしている。

ダンスの天才だろうがなんだろうがそれは二の次。
管理人さまもおっしゃっているオン・オフの切り替えがものすごくはっきりしている彼女だからこそ、
我々のっちファンは惹かれるんだと思います。
Posted by superfume at 2013年04月30日 17:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック