2011年01月17日

たまごふわふわ in 袋井

先日、静岡県袋井市へ行った事は記事「トイレの神様に会いに行く」に書いたとおりです。

さて、袋井と言えば東海道ど真ん中の宿場町であり、他にゆり園や法多山、油山寺などいろいろ見所があるのですが、最近注目されているのが「たまごふわふわ」です。徳川時代の文献に残っている袋井宿の名物料理。B級グルメの波にのって、その幻の料理が袋井市で再現されました。

私が可睡齋に行った折に食べたのは創作系たまごふわふわ2品。1品目は、可睡齋山門目の前にある、「じぇらーとげんき」さんで。
R0011370.jpg

めっちゃ寒い日だったのですが、敢えていきました、ジェラートたまごふわふわ。
R0011369.jpg
うっわ! めっちゃ美味しそう! ふわふわに泡立てられた卵の真ん中に、アイスが乗ってる!

実際、めっちゃうまい! 濃厚なアイスにちょっとだけふりかけられたお茶の葉、そしてあわだて卵の食感がすばらしい! これはオススメです!

添えられている温かい緑茶と塩昆布も絶妙なんだこれが。

そして袋井駅前に戻ってからの夕食は「キッチンこっこ亭」さんにしました。たまごふわふわを扱っているお店には、こんなのが立っています。ノボリが本格再現系で、フラッグが創作系らしいです。
R0011497.jpg

こっこ亭さんも創作系で、「たまごふわふわラーメン」。
R0011499.jpg
んー。んまい! 最近世間で流行っている「しょう油とんこつラーメン」に飽きてきている方にこそ食べてもらいたい。あっさり系で、おなかにやさしい。ほんのり香る柚子がベストマッチ。

横に添えられているご飯は、ラーメンを食べた後の「おじや」用です。スープに入れてふやかして食べます。
R0011503.jpg
あー。なんか風邪ひいたときのご飯みたい。ほっとする〜。

結局、創作系2つで、王道のたまごふわふわは食べませんでしたが、みなさん、ぜひ召し上がってみてください。ちょっと手間がかかるので、B-1グランプリみたいな屋台形式では難しい料理。これは袋井に行って食べるべきです。

扱っているお店はこちらのページのパンフレットで確かめられます。

お店に入ったとき、「ゴンザさんのブログを見て来ました!」と言えば、もれなく店員さんが「?」という顔をしてくれます。やってみてください。

<ゴンザ>

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 05:54 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | しぞーか日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック