2011年02月19日

伊達政宗になる

今日2月19日、静岡ツインメッセで開催されている「静岡ものづくりフェア・食の彩典」に行ってきました。

名産品ありーの、木工品ありーの、ステージありーの、ロボットありーの、試食品ありーのと、入場無料のイベントでありながら、とっても楽しかったです。

で、そので見かけたのが、鎧兜。なんじゃこれ、と思っていたら、なんと無料で着付けて写真を撮ってくれると言うではありませんか。やるでしょ。なんでみんなやらんの?

ってなわけで、装着しました。

伊達政宗

伊達政宗アレンジ。一応ここでははっきり顔出ししない方針なので、顔はスミに。

これは、単なるコスプレではなく、安土桃山時代の本物の鎧兜をベースに、伊達政宗風にしてあります。鎧兜だけで25kgくらいあります。具足なども全部つけます。太刀も軍配も重いです。

すげー。うれしー。たのしー。

この後、せっかくなので、会場を一周しました。

……しかし、なんだよ、静岡人! リアクション薄いよ! 普通に変な人が来たみたいに遠巻きにしないでよ! なんか他にあるだろ! 「お館さま!」と試食品だすとかさあ! 切りかかってくるとかさあ! 自分で考えようよ! そういうの!

さて、こちらの鎧甲冑は、記念撮影やイベント、特に結婚披露宴などのレンタルとして使われるものだそうです。普通の披露宴では、新郎は完全に脇役。しかし、この鎧さえあれば、男が主役です。

面倒を見てくださるのは、鎧甲冑レンタル小札屋さん。

通常なら、着せてもらうだけで10万はくだらないところを、フェア中は人数限定ながら無料! 記念撮影もOK! 明日2月20日もツインメッセでやってます! 着るでしょ!

鎧甲冑は、私が着た伊達政宗バージョンの他に、真田幸村の赤揃えバージョンもあり。家康公のお膝元で敢えて幸村ってのもいいかも。さあ、あとは政宗か幸村か選ぶだけです! みなさん2月20日はぜひツインメッセで武将になろう!

ところで鎧甲冑といえば思い出すのが、デイリーポータルZの名記事「鎧でビジネスシーン」by 小野法師丸さん。いいっすねえこれ。

<ゴンザ>

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 19:11 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | しぞーか日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186742732
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック