2012年01月03日

箱根駅伝見てました

東洋大、圧勝でしたね。10時間台に余裕ではいる大会新記録。10時間51分36秒って。しばらくは破られそうにありません。

毎回思うのですが、すべてのスポーツは2位になった選手が一番落ち込んみますね。駒沢大は東洋大にぶっちぎられての完敗で悄然としていました。一方、3位の明治大学はアンカーが飛び込んだとき大喜び。2位は「負けた」と感じ、3位は「上位に入った」と感じるのでしょう。

さて、駅伝を見ていてしょうもないことを考えました。

たすきをつなぐ時、今まで走ってきた選手にタオルをかける係員の方っていますよね。あの人が間違って「これから走る選手にタオルをかける」というボケをかましたら、どうなるか。

スタートした選手に「なんっだよ! やめろよ!」と押し返されるかな?

駅伝の長い歴史の中で何回かはそういうミスあるんじゃないでしょうか。団子状態で中継所に入ってきたときなんか混乱しますもんね。

どうでもいい話でした。



▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 14:30 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック