2012年01月19日

三島 水の都〜三嶋大社

静岡県民になってもうけっこう長い私が、「静岡県で一番手軽に観光できるのはどの街?」と聞かれたら、真っ先に「三島!」と答えます。

三島の良さは
・こだまが停まる駅
・街並みに趣きがある
・せせらぎが美しい
・三嶋大社、楽寿園、佐野美術館などメイン観光スポットが徒歩圏内
・天気がよければ富士山が拝める
・うなぎ、三島コロッケなどグルメもある
といったところです。
数時間しかない人から、一日かけて回ろうという人まで、どんな人にも対応できるお勧めの街です。

三島の街を美しく感じるのは、なんと言ってもそこかしこを流れる清流。
P1150100.JPG
川の流れに癒されます。

P1150084.JPG
ローカル線「いずっぱこ」こと伊豆箱根鉄道の下を流れる清らかな川。

三島の川の流れには大きく二種類あって、ひとつは山から流れてくる普通の川。

もうひとつは、富士山の伏流水が三島の街で湧き出す、湧水群。お時間のある人は、三島の駅からはすこし離れた「柿田川湧水群」に行ってみてください。湧き出す水の青さに感動できます。

お時間のない方は、白滝公園へ。
P1150132.JPG

P1150130.JPG
花の時期には桜が咲き乱れるその名も「桜川」沿いに歩くと、たどり着くのは、

P1150073.JPG
三嶋大社です。観光するにもこうした明確な目的地があるといいですね。三島に行った! 三嶋大社に詣でた! っていえますから。

P1150074.JPG

P1150063.JPG

P1150066.JPG
面積としてはさほど大きな神社ではありませんので、時間もかかりません。

P1150064.JPG
天然記念物に指定されているキンモクセイの大樹。

P1150068.JPG
シカもいます。神の使い、なんですが、このあたりでは野良鹿が増えすぎて農作物を荒らし、とんだ害獣扱いされてたりします。

運がよければ、または調べていけば、祭事を見学することもできます。
P1150070.JPG

そうそう。私が旅行に行ったら必ず注目するデザインマンホール、三島は
P1150077.JPG

P1150105.JPG
桜と、

P1150106.JPG
イチョウでした。市の花と樹なのかな?

お昼は名物「うなぎ丼」を、老舗「桜家」さんで。
P1150081.JPG
なかなかのお味と、なかなかのお値段でした。

とりあえず、三島レポート第一弾ここまで。



▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 09:14 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247226542
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック