2012年01月25日

三島 楽寿園

さて、これまで静岡県でもっとも手軽に観光が出来る街、三島を紹介してきました。

水の都〜三嶋大社

佐野美術館〜トワレ

三部作の最後は、その三島でも「ど駅前」にある観光施設、「楽寿園」で締めたいと思います。
P1150127.JPG
楽寿園正門。

ど駅前と言っておいて、この門は駅前門じゃないほうです。

さて、楽寿園はその名から想像されるとおり、庭園公園です。小松宮彰仁親王が明治23年に別邸として造られたものだそうです。

ちょっと昔までは、水の都三島を代表するように水をたたえた庭園でしたが、おそらく工業用地下水のくみ上げすぎなどで、メインの池がかれてしまっています。
P1150119.JPG
うーむ。残念。

この奥に写っているのが「楽寿館」。30分に1回、係の方が中を案内してくれます。立派な襖絵などを堪能できるので、時間を合わせて行ってみてください。

メインの池は枯れてしまったとは言え、あちこちにせせらぎがあります。
P1150118.JPG

P1150113.JPG
清らかな水を楽しんでください。

で、庭園としてイマイチの魅力になってしまっている楽寿園、観光施設としてちょいと迷走してる雰囲気がたまりません。

P1150107.JPG

P1150108.JPG
こども用遊園地エリア。

P1150115.JPG
SL。

P1150117.JPG
びっくり鏡。ずんぐり体型、のび体型とかに写ります。

三島の史料館もあります。雨天時にお勧め。
P1150120.JPG
なんか落ち着く〜。

ここには
P1150121.JPG
こんな玩具があったりしますので、ちょっと遊んでみましょう。

そして、なぜか一番充実している動物園。
P1150109.JPG
ポニー。

P1150112.JPG
やぎ。

P1150116.JPG
とり。

P1150124.JPG
レッサーパンダ。

P1150125.JPG
リスザル。

そして、なんと最近人気で、のっちさんのお気に入り
P1150110.JPG
アルパカさんもいます。

P1150111.JPG

P1150122.JPG
たまらん。

なんだかわからん場所にはなっていますが、入場料は安いし、貴重な美術品や史料を見られて、子供も遊べて、動物とも触れ合える、元の取れる施設となっております。

そんなわけで、おいでませ三島。



▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 14:54 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/248426145
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック