2012年02月03日

Perfumeの「好きな」PV投票

私はちけっとぴあのメールマガジンで、お気に入りアーティストに当然のように「Perfume」を入れているのですが、その「ぴあ」からこんな件名のメールが来ました。

【ぴあ】あなたの“Perfume 神PV”を教えて下さい!<ウレぴあ総研>‏

これを見た時の私の正直な感想を言います。

「うわ、だっせー表現。“神PV”て」

ナンバー1だとか、素晴らしいとかを「神」で表現するのは2chを中心として広まったネットスラングだと思いますが、もうとっくに飽きられているんじゃないでしょうか。ギャグにもならないような絶妙に古い言葉。それを「流行を分析するサイト!:ウレぴあ総研」が使っちゃうのは、かなりカッコ悪いっすね。

そんなことはともかく、どうやらPerfumeの歴代PVの中で「好きな」作品の投票を募っているとのこと。ぜんぜん知らなかったのですが、すでに予備投票が行われ、時代別にトップ3が選出済み。今回は決選投票らしいです。

投票はこちらから。
あなたが選ぶPerfume“ベストPV”は?[CDデビュー10周年記念]本選!

ではノミネート作品を。時代別に分かれています。
■2002〜2006年のPV
1位「エレクトロ・ワールド」
2位「コンピューターシティ」
3位「エレベーター」

……エレベーター!?

ってたしか番組企画で「PVないよね〜」というところから、Perfume3人が自分達でディレクションしてみて生まれたヤツですよね? えらいものがランクインしとる……。近未来三部作の一角にして、記念すべきメジャーデビュー曲「リニアモーターガール」の面目丸つぶれであります。

■2007〜2008年のPV
1位「シークレットシークレット」
2位「マカロニ」
3位「チョコレイト・ディスコ」

すべて「GAME」収録曲ですが……渋い。渋すぎるセレクト。

Perfumeといえば?の「ポリリズム」、初めてのオリコンウィークリー1位獲得曲「love the world」でもなく、カップリング色が強い曲ばかりです。「シークレットシークレット」は大型タイアップ曲ですが、シングルカットはされていない。「マカロニ」は一応「Baby cruising Love」とのダブルAサイドの扱いですがテレビで披露されたことはほとんどなし。「チョコレイト・ディスコ」はタイトル「ファン・サーヴィス[sweet]」というわけのわからん形で発売されております。

濃い、投票したファンの人たち濃すぎるわ。

■2009〜2011年のPV
1位「ナチュラルに恋して」 
2位「GLITTER」
3位「ねぇ」

おお。なんとか。なんとか一般の方にも認知してもらえそうなラインナップに。「GLITTER」はカップリングとはいえ、ダンスコンテストの課題曲ですし、CMのインパクトもありますしね。

ふむ。これを見るとPerfumeのアートワーク総監督、関さんには悪いですけれど「児玉裕一監督すげえな」って感じです。1位になっている「シークレットシークレット」「ナチュラルに恋して」、どちらも児玉監督作品です。というか、この2つだけが児玉監督の手によるもの。さすが業界のトップランナーです。

まあ、関監督が一貫してPerfumeのビジュアルイメージを作り上げているからこそ、傾向のちがう児玉作品が際立つという面があるのでしょうね。よっ、関さん、超二流カメラマン!

さて、みなさんは決選投票どうします? 私は、時代別に選んでいいなら「エレクトロ・ワールド」「シークレットシークレット」「ねぇ」かなあ?

ただ、今回の本選は以上9作品からひとつだけを選ばなければならないそうです。うわー悩むー。Perfumeの歴史が刻まれているという点で「シークレットシークレット」が有利だろうなー。

んー、でも私は「売れてないときに、CGとはいえここまで完成度の高い作品を作っていた」ということを買って「エレクトロ・ワールド」にします!






▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 15:33 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Perfume | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック