2012年03月08日

エコパ遠征ガイド

3/24(土)のPerfumeライブin静岡 エコパアリーナが近づいてきました。遠征組の方は「どんなとこ?」「迷わない?」「ついでに観光できる?」など、心配になっている方もいるでしょう。そんな皆さんのために、エコパ周辺情報をまとめておきます。

まず、エコパアリーナへのアクセス。

最寄り駅:JR東海道線「愛野駅
新幹線駅:「掛川駅

愛野駅は掛川駅から名古屋側に一駅。はっきり言いましょう。エコパ以外に、何もないところです。愛野からエコパまで一本道で、徒歩約15分。道に迷う恐れは一切ありません。

逆に言うと、愛野駅まで来てしまうと、時間をつぶす場所や、買い物をする場所もないので、「ライブ準備万端!」にしてから愛野に着くようにしてください。早めに会場入りしたい方は、防寒着もしっかりと。静岡は温暖なところですが、山あいの夜をなめてはいけません。

エコパのキャパは、最大で一万人とされていますが、これは花道などを作らないケースでのこと。アリーナとしてはやや小型〜普通です。形は長方形で、スタンド席が少な目の、だだっぴろい「箱型」です。

車で来られる方、一応駐車場が無料で開放されるそうですが、停められる台数に限りがあるため、なるべく公共交通機関を使ってほしいとのことでした。

さて、新幹線組は、おそらく掛川駅を拠点にすることになりますね。人数が4人などそれなりに多いのであれば、掛川〜エコパはタクシーを使っても良いと思います。

掛川泊まりをする場合、宿代は安く上げることをオススメします。ビジネスホテルで十分でしょう。
3月8日現在、24日の夜の空き部屋が確認できたのはざっと、
掛川ビジネスホテル駅南(えきなん)イン
ホテル アイシス 掛川
ホテルたいほうイン掛川
東横イン静岡掛川城南(旧 東横イン 掛川駅新幹線南口)
掛川ビジネスホテル駅南
ステーションホテル2
こんなところでした。パフュクラさんによってでしょう、けっこう満室のホテルがありましたので、予約はお早めに。

で、空いた土曜日の日中や、明けて日曜日に掛川を観光したい方にオススメするのは2つ。

1つ目は、オーソドックスに掛川城
華やかさはないですが、歴史好きにはかなり好評な、渋い味わいのある城です。天守閣は平成に入ってから再建されたものでありますが、様々な史料を元に、できる限り忠実に再現された「木造の城」として、城マニアには有名です。また日本に四つしか現存しない「御殿」、つまり殿様の住居兼執務室が当時のまま残っているので、ぜひ見てください。

物語としての掛川城は司馬遼太郎「功名が辻」

で描かれた、山内一豊とその妻の「出世城」としても名が知られていますね。二の丸美術館など周辺のものと合わせて詳しくは「掛川観光協会」のページへ。

お時間があるなら、無料のボランティアガイドや、人力車案内も依頼することができます。こういう歴史のある街は、ただ漫然と訪れるのではなく、ガイドの方に案内してもらうほうが、私の経験上楽しめますよ。

で2つ目は、エンターテインメント系施設「掛川花鳥園」。名前の通り、花と鳥! 特にフクロウがたくさんいて、フクロウ好きにはたまらないと言われています。デイリーポータルZのこの記事が、中の雰囲気をよく伝えてくれます。花鳥園ではいろんなイベントが開催されていますので、開園と同時に入ったほうがいろいろお得です。

あ。忘れるところでした。掛川花鳥園に行かれるのでしたら、こちらでクーポンを印刷していってください。節約節約!

掛川は以上2つで十分楽しめると思います。

なお「静岡県=富士山」というイメージで来られる方、ごめんなさい。掛川からではまったく富士山は拝めません。

「食」という点では、掛川にはこれ!といった名物料理はありません。が、お茶はめちゃめちゃ美味しいです。掛川茶の主流である「深蒸し茶」、召し上がってみてください。お茶屋さんを覗いて色々試飲させてもらったり、淹れ方を聞いてみてるとすごく勉強になります。お茶って淹れ方でこんなにも味が違うんだ!と驚愕します。

掛川花鳥園のすぐ近くにある、たこまん秋葉通り店もお勧めです。名前はたこ焼き屋さんのようですが、お菓子屋さんです。このたこまんさんは、従業員教育が徹底されていて、ものすごく店員さんが感じのいい方ばかり。そして「こんなにいいの?」ってくらい試食させてくれます。ちなみに店名の「たこまん」ですが、創業者の方が東京に修行に出たときに食べた「酢だこ」があまりにもおいしく、こういうおいしさでお客様を満足させたい、という思いから「たこまん」としたそうです。

静岡県は最近、「富士宮焼きそば」「静岡おでん」「浜松餃子」など、B級グルメが元気です。しかし、「静岡県内」であればこれらが食べられるというわけではありません。それぞれ富士宮駅、静岡駅、浜松駅のエリアに行かなければダメだと考えてください。イベントの屋台で出してる富士宮焼きそばは、本場の店の足元にも及ばない味です。

グルメですっかり書き忘れていたことがありました。静岡県に来たら、一度は食べておいたほうがいいのが「炭焼きハンバーグレストラン さわやか」のハンバーグです。この「さわやか」、静岡県内にしか店舗がありません。掛川からだと花鳥園の近くに「掛川インター店」があります。ここのげんこつハンバーグは絶品。一度食べると他の店のハンバーグが食べられなくなる恐れもあるくらい、美味しくて価格もリーズナブルです。長澤まさみさんやピエール瀧さんなど静岡県出身芸能人もイチオシ。「オニオンソース・パン・中身が少し赤い程度に焼き上げて」が鉄板です。

東京方面から来られた方は、朝はやーくに藤枝に寄って、ちょっと話題になっている「朝ラー」を試してみるのもいいかもしれません。焼津〜藤枝地域には漁師や茶農家など朝早くに仕事を始める人が多かったため、朝の5時6時から開店し、胃にもたれないあっさり系ラーメンを出す店が多くあります。これがここら独特の食文化「朝ラー」です。ケンミンショーなどでもとりあげられたのでご存知の方もいるでしょう。

藤枝の朝ラーガイドはこちら

東から来る方にもうひとつ立ち寄り場所として、私がプッシュするのは水の都・三島。新幹線駅でありながら、1〜2時間の徒歩で楽しめる街です。また、駅前にある庭園公園「楽寿園」には、なんとのっちさんのお気に入り「アルパカ」がいますよ! もふもふしててたまらんですよ!
P1150111.JPG

三島からは、富士山がきれいに見えるスポットが幾つもあるのですが、今の季節は……あまり期待しないでください。春は一番、富士山にスモッグがかかりやすいのです。

逆に西から来る方は……ものすごくマニアックになりますが、袋井で途中下車して「トイレの神様に会いに行く」なんてのはどうでしょうか?

あっ! 静岡県西部の方失礼しました! そうだ、西部には「Perfumeの聖地」がありました!

2006年3月、ちょうど6年前に、今では考えられないイベント「春の移動教室」が行われたのが、浜名湖畔だったのです。ファンがPerfumeと一緒にパジャマで宴会して、翌日遊園地で遊ぶというとんでもない催し。アイドルがどうのというより、なんかこう、条例とか大丈夫なのかと心配するようなミーティングですよ。

で、その宴の現場がホテル ウェルシーズン浜名湖(旧:遠鉄ホテル エンパイア)。3/24あたりはすでに空き室は無いようですが、デイユースのランチバイキング&日帰り温泉はまだ予約OKです。それから、遊園地というのは浜名湖パルパル。ホテルに直結してます。当日のライブでは「静岡と言えばさーあ」「そうそう! やったよね!」「春の移動教室!」なんてMCが出てくる可能性大。巡礼してから来ると、いっそうの感慨を得られるかもしれません。パルパルにもクーポンがありますから忘れずに。

とりあえず、以上。何かご質問等ありましたら、お気軽にどうぞ。

Perfume関連記事
Perfume「心技体」論
「のっちの鬼ハケ」を考える
正直すぎる「あ〜ちゃんという生き方」
Perfume初心者への知っとこ情報





▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 06:52 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Perfume | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック