2012年06月16日

アンペア下げました

私は最近、生活から要らないものをどんどん捨てていくようにしています。例えば漫画は買わずに漫画喫茶で読む。本もできるだけ図書館で。DVDはレンタルする。車は持たない。

目的は、身軽に暮らすことと、節約と、省資源です。

で、この度、節約と省資源に効果のある「電力のアンペアを下げる」という措置を行いました。

あまり意識したことの無い方も多いでしょうが、一般家庭の電気料金は「基本料金」+「従量料金」という形で請求されます。この「基本料金」の部分が、その家庭に一度に供給可能な電気量アンペアごとに異なるように設定されているのです。

私の住むところの管轄である中部電力では、
契約電流 20A ひと月につき 546.00円
契約電流 30A ひと月につき 819.00円
契約電流 40A ひと月につき 1,092.00円
となっています。

ざっくり言うと、この「契約電流×100」を計算したワット数が、一度に使える家電の合計数です。超えてしまうと、ブレーカーが落ちて停電してしまいますが、私はほとんど一年中エアコンを使わないので、今の契約の30Aは必要なく、20Aで十分。節電が叫ばれていますし、やっておけば強制的に節電をせざるを得なくなり、さらに料金が安くなる。30A→20Aにした場合は、819円-546円=273円だけですが、これをやっておけば必ず安くなるのですから、やらない手はありません。

アンペアを変更する場合、一軒家の方は電力会社に依頼すればいいだけです。マンションなど集合住宅の場合は規約で禁止されていたり、管理会社や組合に申請をしてからでなくてはいけないケースがあります。また賃貸の場合は、先に管理会社に相談してみてください。私の場合、変更するのはOKだが、退去時にもとの30Aに戻すのを忘れないよう言われました。

変更依頼はなるべく手元に電気料金領収書を控えて電話連絡を。領収書に連絡先電話番号や、自分の家の「お客様番号」が書いてあります。

変更工事には立会いが必要です。ブレーカーの取り換えに業者がやってきて、だいたい15分くらいで終ります。

無理の無い範囲で、節約&省エネルギー。さあ、夏が来ますよ。

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 14:31 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/275466799
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック