2012年12月01日

Perfumeの曲「誰っぽい」アンケート 中間発表

気づけば2012年も12月に入ってしまっていました。11月は一度もブログを更新してませんでしたねぇ。ブログの更新履歴を見てると、自分の好調不調の波がよくわかります。調子がいいときはどんどんインプットアウトプットしたくなるんですけど、悪くなると何も入ってこないし何も出せなくなるという私の極端さが如実に表れています。

さて、先日こんなアンケートをツイッター上で流しました。
Perfumeの曲、それぞれ誰っぽい?

Perfumeには「センター」はいない。それはPerfumeファンが、Perfume初心者に力説するところ。

ただし、曲によって3人のうちの誰かの強い印象が残るという、「なんとなくセンター」があることも指摘されます。その「なんとなく」を集計して、統計的に見てみようというのが、このアンケートの目的です。回答数がもう少し欲しいので、途中経過になるんですが、ここでちらっとお見せします。

ずばぬけた得票数で「あ〜ちゃん曲」に選ばれているのが

「ポリリズム」

やっぱりねー。常にPerfumeの未来を切り拓いてきたこの曲は、歌いだしも、声の印象も、歌詞の内容も、あ〜ちゃんっぽいのです。ポリリズムは特別な曲であり、この曲はいつだってあ〜ちゃんの名MCとセットになって、ファンの心に残っています。

で、同じようにダントツの「のっち曲」として皆さんが選んだのが、

「エレクトロ・ワールド」

今のPerfumeのベースを確立したこの曲。ブレイク前の曲ですが、今でもファンからの支持が高く、ワンマンライブのセットリストから外されたことは無いと記憶しています。中田ヤスタカ氏が評するのっちの「まっすぐな声」から始まるデジタル諸行無常な世界観が素晴らしいです。

そして「かしゆか曲」として選ばれているのが

「Baby cruising Love」「マカロニ」

なんと。「ポリリズム」の次にリリースされたダブルAサイドシングルです。「テクノポップアイドル」としてブレイクした直後に、スローテンポな曲を出してきたことでファンはもちろん、Perfume自身も「あれっ? そっち?」と戸惑ったナンバー。しかし、オリコンウィークリー3位を獲得し、一発屋ではないことを証明した記念すべき1枚です。

ふーむ。面白い。
「エレクトロ・ワールド」はPerfumeの力強い土台となった曲。
「ポリリズム」はPerfumeの道を切り拓いた一曲。
「Baby cruising Love」「マカロニ」はPerfumeの進む道を整えた曲。

これは、それぞれのっち、あ〜ちゃん、かしゆかの、Perfumeの中での役割のように私は感じます。のっちの安定感、あ〜ちゃんの進む力、かしゆかのバランス感覚。

面白い面白い。

このあたりのPerfumeの美しいトライアングルについては、Perfume「心技体」論にて、私があつくるしく語っておりますので、そちらもどうぞ。

また、アンケート
Perfumeの曲、それぞれ誰っぽい?
も引き続き行っておりますので、ご協力お願いします。

Perfume関連記事
「のっちの鬼ハケ」を考える
正直すぎる「あ〜ちゃんという生き方」
Perfume初心者への知っとこ情報
天邪鬼な創造者・中田ヤスタカ氏

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 16:32 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Perfume | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック