2013年04月02日

なんか新サービスできないかなあ?

現在、私「なんか新しい事業とかサービス、考えろ」という指令を受けております。

っつったってなー、思いついてすぐ実行できる、儲かるアイデアがあるんなら、わたしゃ、いますぐ独立しますわー。世界中で天才たちがみんな考え抜いてる中で私が出し抜けるような新しい構想、出てくるわけ無いでしょう。

まあ、そうは言ってても、ちょっと整理して考えてみると、Web上のサービスでは、基本的にコンテンツを「自分で作るか、他者に作ってもらうか」であり、他者の場合「他社からのコンテンツを仕入れて売るか、ユーザ自身がコンテンツを作ってにぎわうようにして広告収入で儲けるか」という選択が、大きな分かれ道になります。コンテンツを作り出すのは大変。仕入れて売ろうとしても、儲けにならない。一番良いのは、ユーザが盛り上がる企画を考えて、あとはかなりほうっておいても、ちゃりんちゃりんとお金が入ってくる仕組みを整えること。

こうしたビジネスモデルで最近一番うまくいってるのは、「bokete」かな、と思います。

これは大喜利・IPPONグランプリの「写真でひとこと」系のネタ競作です。写真も、ボケも、評価も、すべてユーザが行い、運営者はまずい画像などがアップされないか監視してるだけで、広告収入が入るという、かなりよくできた仕組みです。

私も試しにボケてみたのでアップします。


















いや、こういうの難しいですね。いけると思ったものが、評価されなかったり、自分ではベタすぎてつまんないと思ったネタが票をあつめたりして。でもこういう「中身はみんなで作る! しくみだけ整える!」というSNS型のサービスが、やっぱり現在の注目です。あー。なんかいいアイデア無いかなあ!


▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 21:28 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353681117
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック