2013年10月03日

今日のワード:テレメタリング

テレメタリング

tele-metering
「tele」がテレフォン、テレグラフなどの「テレ」。原義は「遠隔」。
「metering」は「計測すること」。直訳すれば「遠隔計測」である。

通信技術によって遠隔地の軽量器が計測した値を読み出す仕組み。
身近な例としては、電気やガスなどの自動検針、無人駐車場の課金管理装置、アメダスなどの気象計測、地すべり・地震・河川氾濫などの防災避難管理装置などがある。

従来は人間が循環して計測を行っていたり、計測値の受け手が人間であったりしていたが、計測器と計測値の集積・分析を行う装置がIT技術によって直接つながることで大幅に業務の効率化が進むと考えられている。
いわゆるM2M(マシンツーマシン)の分野で最も進んでいる分野である。



▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 14:28 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/376480364
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック