2013年10月12日

今日のワード:ガバナンス

今日のワード:ガバナンス

英:governance 
原義は統治、管理、支配。
動詞governから派生した名詞であるが、同じく派生名詞であるgovernmentは「政府による統治」を意味する。

「ガバメント」と「ガバナンス」は対照的に用いられることが多い。
「ガバメント」は政府が法的拘束力をもって行うトップダウン型の統治であるのに対して、
「ガバナンス」は組織を構成する要員がそれぞれの意思をもって、さまざまな決定や合意形成を行う、ボトムアップ型管理のイメージを持つ。

「ガバナンス」は経営学の分野において、企業の意志決定・合意形成を行う仕組み「コーポレート・ガバナンス」やITをどのように運用していくかについての仕組み「ITガバナンス」といった複合語で使われる。

それぞれ、企業活動において、IT運用において組織の構成要員が主体的に関わって、秩序ある管理を行うためのシステム、という「ガバナンス」のイメージを内包している。

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 12:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/377024168
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック