2013年10月09日

今日のワード:ウォンツ

<今日のワード>ウォンツ

英:wants

マーケティングで重視される「ニーズ」「シーズ」とともに語られることが多いビジネス用語。
「欲しい」「買いたい」という欲求のこと。
シーズが、企業側の視点から見た「供給できる商品・サービス」。
ニーズが、消費者の視点から見た「需要がある商品・サービス」。

この場合の供給と需要は、一般的に「生活するうえで必要であるから、需要があり、それに対する供給が行われる」という、非常に物質的な、あるいは機能的な意味で使われる。
「衣食住」を満たすための必要十分な商品・サービスという視点である。

これに対し、ウォンツは「必要ではないが、欲しい」という、人間の「欲求」の上にある「欲望」の基づくものとされる。

わかりやすい例が「ブランド品」である。
スーパーで買ったバッグと、エルメスのバックに機能的な差はほとんどない。
しかし値段には100倍の開きがある。
エルメスのバッグに、スーパーのバッグの100倍の機能的価値はないが、そこのウォンツが存在するために、100倍の付加価値が生まれている。
こうした、機能だけでない付加価値を求める欲望が、「ウォンツ」であるといえる。


▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 13:59 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/377024293
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック