2013年10月30日

今日のワード:エイリアス

英:alias 別名、偽名、通称などの意味。
IT分野では大きく分けて3つの使い方がある。

1)「ショートカット」と同義
よく使うファイルやフォルダの分身を、使いやすいデスクトップなどに置いて、すぐにアクセスできる機能。
MacOSではこれをエイリアス、Windowsではショートカットと称する。
UNIXでは、あるコマンドを、別名で登録することをエイリアスと言い、これも一種の「別名を付けた分身」である。

2)メールアドレスの「別名」
通常、ISP等から付与されるメールアドレスには、「本名」とも言える固定化されたアドレスが存在する。
@より左側の、ユーザが決める部分は、実はこの「本名」に紐付けられた「通称」であり、この部分をエイリアスと呼ぶことがある。
また、1つのメールボックスに対して、複数のアドレスを紐付ける場合にもそのメールアドレスをメールエイリアスという。

3)コンピュータグラフィックス上の「ギザギザ状態」
CGを拡大したり、回転させたりという処理をした場合、その演算過程で、枠線や範囲にギザギザが生まれることがある。このギザギザを「ジャギ」といい、ジャギがある状態をエイリアスと呼ぶ。
これに対して、ギザギザの部分を滑らかにする処理を「アンチエイリアス」と称する。
アンチエイリアスをかけることで、滑らかできれいなCGとなるが、やや輪郭がぼやけるという弱点もある。


▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 13:31 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のワード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック