2014年07月16日

田んぼアート「富士山と羽衣伝説」

青森県に田舎館村というところがあります。


ここはあることで、日本中で有名な村です。

それが「田んぼアート」。あらかじめ田植えの段階で壮大なデザインを作成しておき、その絵柄に沿って複数の稲を田植えすることで、それが育った時に大地に一つの巨大な絵を描くのです。それがあきれるほどに雄大で、驚くほどに精密。論より証拠。こちらが2014年の作品です。

田んぼアート 富士山と羽衣伝説
▲クリックで少し大きくなります。▲

なんと今年はほぼ静岡県がテーマと言ってもいい「富士山と羽衣伝説」をモチーフにしてくださいました。感謝感謝! うれしいですね。

これら、稲に着色したとか、刈り込んだという雑なつくりではありません。色を出せるように黒米や紫米、黄色っぽい稲などをきれいに配置して植えてあるんです。しかもお客さんが見る櫓からの位置を考えて、そこから見たときに一番きれいに映るよう、わざと台形の「ゆがみ」を計算してあるのだとか。

動画がこちら。

なんとまあ、すさまじい規模ですね。

このアートは世界でも毎年評判になっています。外国人曰く、
・日本人って、なんて壮大なことを考えるんだろう!
・美しい……完璧だ……なんて緻密なんだ……
・こんなに意味のないことに、ここまでの労力を注ぐ遊び心に乾杯。
・ミステリーサークルを日本人がつくるとこうなる。
・今さら驚かない。日本人ってこういうやつらだろ?

田舎館村のみなさん、遠く離れた清水の土地をフューチャーし、見事に仕上げてくれてありがとうございます!








▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 22:09 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | しぞーか日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401910680
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック