2004年10月10日

【嘘ニュース】増える公認会計士 有識者からは疑問の声

昨年度、金融庁が打ち出した公認会計士を増やしていく方針に対し、有識者から疑問の声があがっている。

バブル崩壊後、公認会計士はその数の不足が叫ばれ、金融庁は公認会計士を増加させる方針を発表した。
しかし、公認会計士の現状に詳しい有識者は以下のように語る。

「公認会計士は実際のところ、増えすぎている状態だ。公認会計士はもともと繁殖力の強い種で、天敵も少ない。バブル後は乱獲がおさまったことで、ここ数年一気に個体数が増えているはず。」
(公認会計士の生態に詳しい東都大学・生駒教授)

生駒教授はさらに
「個体数の増加によって行き場を失った公認会計士が野良公認会計士化したり、質の悪い養殖公認会計士によって、天然の公認会計士が駆逐される恐れもある。生態バランスを無視した増加政策は愚の骨頂だ。」
と警告を発する。

こうした意見に対し金融庁と環境省は
「真摯に耳を傾ける用意がある。今後は調査目的の天然公認会計士捕獲を定期的に行うとともに、特殊法人など公認会計士の天敵についての調査も進めていきたい。」
と共同でコメントした。


▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 嘘ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/778807
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック