2005年10月12日

【日記】入院までの備忘録01

今回の記事は自分のための備忘録として書く記事です。はっきり言ってあんまり面白くないと思いますすいません。

さて、ゴンザは11月初旬に4〜5日ほど入院することになっています。去年もやった検査と治療をかねた入院で、まあほとんど4〜5日ベッドでごろごろするだけのもの。ただ、色々と前後がやっかいだったりします。

たぶん今後しばらくこの入院は1年に1回くらいのペースでやらなくてはいけなさそうなので、実際どんな感じで推移するのか、次回の自分に教えるために、ライブで日記をつけてみることにします。

【スケジュール】
10/08(土)〜  服用薬変更 チラーヂンSからチロナミンへ
10/22(土)〜  薬の服用停止
10/28(金)〜  食事制限開始 禁ヨード食
11/02(水)   入院前の最後の出勤日
11/03(祝)   実家へ
11/05(土)   入院
11/09(水)   退院予定
11/10(木)   自宅療養開始
11/14(月)   仕事復帰予定日


ということで、今の状態は薬が変更になったという段階。ゴンザが患っているのは「甲状腺」という器官。3年前にこの首にあるホルモン分泌器官を切除してしまっています。

甲状腺ホルモンというのは、簡単に言えば体の新陳代謝を促すホルモン。これが少なくなると体の細胞が古いままになってしまうので、がっくりと疲れやすくなります。

で、現在ゴンザはこの甲状腺ホルモンを、薬を飲むことで補っています。その薬の名が「チラーヂンS」です。

チラーヂンは甲状腺ホルモンの薬であり、その特徴は持続性。飲んだ薬が緩やかに数日を掛けて効きます。図で表すとこんな感じ。
チラーヂンS
前後の薬が効いているので、1回くらい飲むのを忘れてもそれほど大きな影響はありません。

で、10月8日からこのチラーヂンSに代えて飲み始めたのが、「チロナミン」という薬。これは即効性の薬で、持続性はありません。効果を図で表すとこんな感じ。
チロナミン

これは入院2週間前から甲状腺ホルモンを敢えて断つための、治療計画の一環。ズバッと甲状腺ホルモンを断つために、1ヶ月前から持続性のない薬に変更しているわけです。図を見ていただければわかるとおり、チロナミンはズバッと効いて、ズバッと消えます。ということは、1回薬を飲むのを忘れたりすると、ズバッと身体にその影響が現れてしまいます。

昨日、ゴンザは会社のパーティに出席したのですが、うかつにも薬を持って行くのを忘れてしまいました。すると……だっるー。午後7時を周るくらいから、がっくりと体が疲れ始め、パーチーだというのにものすごいローテンションになってしまいました。普段からテンション低めなのに。

次回の俺。覚えておけよ。チロナミン忘れると、がっくりくるぞ。

薬があまり身体にあっていないらしく、現在多少下痢をしています。さらにいまひとつ手元が不安定でものをよくおっことします。今日は会社のスタンプ台を落として破壊してしまいました。

その一方で、ポジティブな入院準備も進行中です。この入院は何をするでもなく、部屋に閉じ込められているだけですので、ひたすらヒマです。ですから、今回はポータブルDVDプレイヤーを持ち込み、さまぁ〜ず / バカルディライブ DVDボックスの鑑賞にふける計画です。

頭も体も全体にだるーくなるので、映画を見たり難しい本を読んだりは無理そう。前回は「指輪物語文庫版全巻」を持ち込んで、1冊半で挫折しました。

まずは入院までにポータブルDVDプレイヤーを安価に手に入れるべく、さまざまなところを見て周っている日々です。

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 15:57 | 静岡 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりでございます。
しばらく書き込みしていませんでしたが、ちゃんと伺って(ロムっていうんですかね?)おりましたよ。

そうだったんですね。以前結石以外で病院にいってらっしゃったので、他のどこを患っておられるのかと気になっておりました。
結石みたいにネタにしてしまえる程度でしょうか?
ご無事のご帰還をお祈りいたします。

で、何だかヒマだということなので、最近のマイブームをご紹介したいと思います。

それは、ラーメンズ。
もう大好き!!です。
私はビデオ屋さんで借りましたが、DVDボックスが発売されているそうです。
さま〜ずと一緒に入院のお供に是非。
ゴンザの笑いのツボにあえば幸いです。
Posted by みちる at 2005年10月12日 23:05
お気遣いありがとぉぉぉ。今回の入院はホントに何もしません。初日に薬を飲んで4〜5日個室に閉じ込められて、最終日に効果を検査するだけ。「無事」も何もないって感じですので、ご心配なく。

おおー。ラーメンズ。実は友人から薦められている芸人さんなんですが、ほとんど観たことないんですよね。オンエアバトル時代にもチェックできなかったし。

よし。これはぜひ観てみまっす!
Posted by ゴンザ at 2005年10月13日 11:01
ふ〜ん…
なんだか次から次へと大変そうですね。
そういえば、私の母も甲状腺の手術をして以来、ずっと薬を飲みつづけてました。
今でも飲んでるのかなぁ…
Posted by mika at 2005年10月13日 15:00
いや、なんか、歩く病巣のようなイメージになってますが、そんなに病弱というわけでは……。風邪は最近めったにひかないし……。

甲状腺は生きていくために必要なホルモンを出す器官。切除してしまったら、それを補う薬を一生飲まなくてはいけないです。お母様の「手術」が甲状腺摘出手術なら、いまでも薬は飲んでらっしゃるのではないかと。

私の母の知り合いは、甲状腺切除後、薬を飲み続けていたのですが、その薬がどういったものなのか知らなかったので、「良くなった良くなった
!」と勝手に飲むのを止めてしまい、死にかけたそうな。怖いなあ。
Posted by ゴンザ at 2005年10月14日 18:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8030728
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック