2004年10月21日

【ゴンザの独り言EX】すいへいりぃべぇぼくのふね

元素周期表というのを本格的に扱うのは、たしか高校1年の総合理科だったと思う。
第2周期までの元素は以下の通り。

H(水素) He(ヘリウム)
Li(リチウム) Be(ベリリウム) B(ホウ素) C(炭素) N(窒素) O(酸素) F(フッ素) Ne(ネオン)

さあ、ここでほとんどの人が思い出すであろうフレーズがある。語呂合わせ「すいへいりぃべぇぼくのふね」である。これのおかげで、この第2周期までの元素記号を覚えている人は、非常に多いだろう。
「水兵」で始まって、「僕の船」で終わるこの語呂合わせは、きわめて完成された世界を誇る名作である。

ここで「りぃべぇ」って何だ?という疑問は当然のように生じる。
結論からいえばこれはドイツ語だ、というのが定説らしい。
「リーベ」は「liebe」。
「イッヒ・リーベ・ディッヒ」のリーベ。
英語でいえば「I love you」。「愛している」だ。

ということは、「すいへいりぃべぇぼくのふね」は「水兵さんは、僕の船が大好き!」。

ハラショー(なぜかロシア語)。なんという完成度の高い語呂合わせだろうか。

ちなみに、この後の
「Na Mg Al Si P S Cl Ar K Ca」までについては
「七曲りシップスクラークか」とか「ネームがあるシップスクール歩けっか」など諸説ある。が、どうもぱっとしない。
たぶん、そのせいだろう、この後半部はあまりメジャーではない。「柔よく剛を制す」の後半「剛よく柔を断つ」くらいマイナーである。

おしい。「シップ」という船つながりがあるのに……。
何かよい語呂あわせが無いものか、という命題は、高校生の頃からのゴンザの一大テーマなのであった。


▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 16:53 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「ゴンザの独り言」EX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/859655
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック