2014年10月11日

由比にある看板

東名阪の交通の「アキレス腱」と言えば、土砂崩れでのJR寸断の記憶も新しい、由比駅−興津駅間・薩埵(さった)峠付近ですね。

ここは東名高速、JR東海道本線、新幹線、国道一号線、そして県道が山と海との間にぎゅーーーーっと凝縮されているので、通ったことのない人のほうが少数派でしょう。

さて、由比付近を通過するときに、誰もが「あれはいったいなに?」と気になるものがあると思います。山の中腹に掲げられた、この看板です。















世界一列皆兄弟


看板、というか家屋の壁にばびっと直接描かれているんですね。

これがいったいなんなのかは、静岡県民の間でもよく話題になります。大筋の意味はわかります。世界中の人々が分かりあい近い間柄となって、平和にやっていきましょう、ということなんでしょう。

ただ、なぜそのメッセージを家の壁に書いたのか? 誰に対するアピールなのか?

都市伝説めいたものがたくさん流れていて、本当のところはよく分からないのですが、「天理教関係の人の家なんじゃない?」というのが定説のようです。教義に<世界中の人々が仲良くたすけ合って暮らす「陽気ぐらし」世界の実現>があり、これを示す言葉なのではないか、と。

そういえば、むかーしに日本船舶振興会の笹川元会長が、「世界は一家、人類は皆兄弟! 一日一善!」なんつうCMを流してましたね。天理教に関係あるのか知りませんが。子供心に「これなんのCMなん? あのじいちゃんだれ?」とギモンに感じていたものです。当時は明確に商品を売り込むコマーシャルばかりでしたので、イメージCMのはしりともいうべきあれが何を狙ったものかわっぱり分かりませんでした。

さて、最後にあなたの記憶力チェック。由比の家の壁に書かれている言葉は次のうちどれ?

A)世界一家皆兄弟
B)地球人類皆兄弟
C)世界一同皆家族
D)地球一家皆兄弟
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・


    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
答えは、
世界一列皆兄弟
世界一列皆兄弟でしたー。選択肢は全部はずれでーす。

……ゴメンナサイ。

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 08:09 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

似てる? 似てない? 2人の女子アナ

静岡ゆかりの人たちを調べていて知ったのですが、以前テレビ静岡に「そっくり」と言われる2人の女性アナウンサーがいたそうです。

それが橋口文恵アナと田中宏枝アナ。2歳違いのこの二人、略歴はこんな感じ。
 橋口文恵アナ田中宏枝アナ
生年月日1978年7月8日1980年9月21日
出身福岡県静岡県
最終学歴早稲田大学
第一文学部
早稲田大学
第一文学部
主な活動初代
地上デジタル放送
推進大使
二代目
地上デジタル放送
推進大使
テレしず入社2001年2003年
テレしず退社2007年2011年

大学が同じ。学部も同じ。なんとゼミも同じで、学生時代からの先輩後輩なのだそうです。大学の時の仲間にも「似てる!」って言われてたんでしょうか。

田中アナは橋口アナからデジタル放送推進大使の任を含め、多くの仕事を引き継いだそうです。似てると引継ぎがスムースだったのか、逆に「前にやっただろ!」なんて誤解を受けてやりにくかったのか。とにかく視聴者はもちろん、局の関係者にもよく間違われたんだとか。

さて、お顔を見たいですよね。写真がこちら。
橋口文恵アナ
橋口文恵
橋口文恵アナ
続きを読む

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 18:06 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

静岡県の高校の配置がオカシイ

近頃、静岡県の高校が、オカシなことになっていると聞いて、調べてみました。
まず問題となるのが、漫画『シュート!』の舞台になり、SMAPも映画撮影で訪れた掛川市。

こちらの地図をご覧ください。掛川西高校と掛川東高校という2つの高校があります。



なぜこうなった。オカシイぞ。

おわかりになりました? わかりにくいですか? それでは省略した地図を出すことにします。
続きを読む

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 18:56 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

画像で診断! ピンときたら静岡県民

今回は「絵を見て判別・静岡県民」を行います。

まずは例題。

このキャラを見てピンときたら、静岡県民。
???
  ▼
  ▼
  ▼
  ▼
  ▼
  ▼
正解は、静岡市を中心に展開しているドラッグストア「高田薬局・ウィンダーランド」のイメージキャラクター。静岡県民なら「ウィンダーランドの、あのライオンみたいなの」で通じます。名前はなんのひねりもなく「ウィンダー」だそうです。




このキャラを見てピンときたら、静岡県民。
ソーセージおじさん.png
  ▼
  ▼
  ▼
続きを読む

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 15:19 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

熊で熊をとる

今回はなんとなくシリーズ化してきた「珍地名探訪の旅」第4弾です。過去の旅はこちらにございますので、興味のある方はどうぞ。

第1弾:新幹線探訪記
第2弾:「土」へ行く
第3弾:小豆餅で小豆餅を食べる

さて、今回のテーマは「熊で熊をとる」です。いきなりネタバラシしますが、「熊」は浜松市の北に実在する地名です。このあたり。



うっわー。めちゃくちゃ山の中だよ……。そりゃ「熊」だもの。やっぱり昔は熊が出た場所だろうね。

いきなり「熊」を訪れても、なにも面白いネタが無かったときのことを考えて、私は保険をかけることにしました。

続きを読む

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 11:18 | 静岡 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

掛川警察署のHPが熱い

※記事お引越ししてきました。

かなり前の話ですが、ある筋から、「掛川警察署のホームページがチョー熱い! ていうか、オニ熱い!」という話を聞きました。ので、訪問してみました。

20080811j.jpg
……別にどうということもない……いや、むしろ素人くさいともいえるつくりだ……。

と思ったのですが、数秒後、その感想は派手にぶち破られることになります。

突如流れ始めたによって!

続きを読む

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 02:22 | 静岡 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

トイレの神様に会いに行く

2011年ブレイク間違いなし、というかいきなりブレイクしてしまっている人といえば、紅白歌合戦で多くの人がその歌声を聴いた植村花菜さんでしょう。「トイレの神様」。その飾らない歌詞にのせられた人の営みの切なさに、涙した人も多いと思います。

ところで、「トイレの神様」が本当にいらっしゃることをご存知でしょうか? 場所は、静岡県袋井市です。

というわけで、やってきましたJR東海道線袋井駅。
R0011363.jpg

こちら、駅の公衆トイレなのですが、
R0011498.jpg
ふくろうぃぃぃぃさんが出迎えてくれます。

さて、トイレの神様に会いに行きましょう。結論から言ってしまえば、いらっしゃる場所は「秋葉総本殿可睡斎」というところです。火防守護、つまり「火の用心」の総本山です。

続きを読む

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 10:25 | 静岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

丁子屋のサイトのクオリティが高い!

皆さんは、鞠子もしくは丸子と書いて「まりこ」と読む地名をご存知でしょうか? 静岡市の西にあり、品川から数えて二十番目の宿場町。東海道五十三次の中ではもっとも小さな宿場と言われています。

さて、丸子と聞いてあなたは何を連想しますか?

紅茶? あなたはかなり静岡に精通していますね。上級者です。日本での紅茶が初めて作られたのは丸子らしいです。

とろろ汁? おお。観光情報に詳しいですね。このあたりには良質の自然薯が採れたことから、名物がむぎとろ飯となっております。

では丸子のむぎとろ飯といえば?

丁子屋さんですね。

歌川広重の東海道五十三次にも描かれている、丸子の老舗です。
Marikosyuku.jpg
※▲クリックで大きな画像が見られます

丸子に行くといったら、とりあえず目的地はここ、ってくらい有名なお店です。

で、そのホームページのクオリティがハンパなく高いです。
続きを読む

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 06:35 | 静岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

『企業戦士 マンダム展』に行く

昨日12月11日、関東と富士宮から静岡ホビーフェアを見に友人が来たので、東静岡で迎えました。その時に、友人の一人が、
グランシップで、タミヤのイベントやってるんだって? 行ってみようよ」
と言うので、正面ゲートに行ってみるとなにやら奇妙なポスターがありました。

R0011293.jpg

? 「企業戦士 (サラリー)マンダム」? 6階ギャラリー?

なんか、心のアンテナに引っかかるこの感じ。私の超B級志向に激しく反応します。というわけで、タミヤのラジコンカーレースやミニ四駆コーナーなどを回った後、早々に6階におもむきました。

結論から言えば、いやこれは、来てよかったー! 縁です!

続きを読む

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 12:08 | 静岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

小和田に行ってみる(後編)

※記事引っ越してきました。

さて、前回の記事では、私が静岡市街から5時間以上かけて、飯田線の秘境駅「小和田」までたどり着いたところまでリポートしました。今回は後編となりますので、まだ前編を読んでいない方は先にこちらの記事をどうぞ。

小和田に行ってみる(前編)

imgp7186.jpg
小和田だー! 静岡県の端っこだー!

隣の勇ましい名前の駅「中井侍(なかいさむらい)」はすでに長野県です。そして小和田駅の外に広がる
imgp7183.jpg
川の向こうは、すぐ愛知県です。

それを示す看板が駅のホームに立っていました。
続きを読む

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 00:06 | 静岡 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

小和田に行ってみる(前編)

※記事お引越ししてきました。

今回は、鉄道好きでもなんでもない静岡県民ゴンザが、一時的に鉄道マニアになって旅をする、「臨時鉄の旅」をお送りします。

さて、静岡県にはいくつかのローカル線がありますが、その中で静岡県民にとっての究極のローカル線は、みなさんどれだと思いますか?

大井川鉄道? 天竜浜名湖鉄道? 伊豆箱根鉄道駿豆線? 岳南鉄道?

いやいやいや。あくまでも私見ですが、「静岡県民にとっての」という但し書き付きなら、それはJR飯田線であると断言いたします。

「飯田線? どこを走ってる電車だっけ?」と思われた静岡県民の方、多いのではありませんか? 無理もありません。たぶん、飯田線は「静岡県内を通っているけれど、静岡県民のほとんどが乗ったことがない線」としてナンバー1です。その理由は、「多くの県民が一度県外に出ないと乗れない鉄道である」からです。

場所をごらんいただきましょう。

……この地図じゃ、どこだかまったくわかんないですね……。

続きを読む

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 07:47 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

大道芸ワールドカップの楽しみ方

2010年はがっつり週末2日間、大道芸ワールドカップ in Shizuokaを楽しみました。ここまでしっかり見たのは久しぶりです。
大道芸W杯2010b.jpg

うちのオカンを初めて招待したのですが、1日目ですっかり気に入って、なんと全4日間参戦。老後を楽しんでますなあ。

聞けばこの大会も今年で19回目。来年2011年は、記念すべき第20回大会となります。ちなみに2011年の日程は、11月3・4・5・6日。祝・金・土・日と、おあつらえ向きの曜日構成となりました。あとは今年の4日間のように、すかっと晴れてくれれば言うことなしですね。
大道芸W杯2010a.jpg

大道芸ワールドカップ、観客は静岡県内の人が多いようなのですが、県外の方、損はさせませんので、一度おいでください。久能山東照宮も国宝に指定されましたし、日本平動物園もリニューアル。静岡市も多少観光しがいのある街になりました。

さて、今年じっくり大道芸ワールドカップを回った上で私が体得した「大道芸ワールドカップを楽しむ心得」を、来年のためにここに書き留めておこうと思います。

◆七つ道具
会場に持って行くべきものを7つ挙げます。そして+アルファ。

1)公式パンフレット
コンビニや案内所などで500円で売っています。ホームページには、詳細なスケジュールやマップが載っていません。ケチらずに、これがこのイベントの「入場券」だと思って買ってください。コピーしたり、内容をネットにアップするなどはもってのほかです。楽しむために、対価を払う。エンターテインメントの基本です。

できれば事前に買って、タイムテーブルを見ながら、観覧計画をねりねりしましょう。

2)小銭たくさん
「大道芸」ですから、パフォーマンスが終わったあと、投げ銭タイムがあります。会場内に両替所もありますが、前もって準備しておきましょう。金額は「お気持ち」ですが、相場は1つのショーにつき100円〜300円ぐらいです。500円玉や1000円札を入れれば、アーティストはとびっきりの笑顔をくれますよ。

続きを読む

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 06:28 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

【臨時鉄】東海道線「駅の間」ランキング

静岡県民にとっての交通の大動脈といえば、もちろん東海道。国道1号線、東名高速道路、東海道新幹線、そして東海道本線。

先日、東海道本線に乗って西部方面に出かけた折、金谷あたりで私はふと思いました。
(この辺は、駅と駅との間がかなり広いみたいだなあ)

通勤に使っているのが「隣の駅が見える」と言われる静鉄・静岡清水線だけに、この駅間距離の長さは新鮮でした。そこで考えました。静岡で一番駅と駅の間が長いのはどこだろう、と。

そういうわけで今回は「東海道線・静岡県内駅間距離ランキング」を開催してみることにします。熱海−新所原間について調べました。
続きを読む

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 07:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

「てっかんろ」を見に行く

私が常日頃よく閲覧し、当ブログも紹介していただいたこともある「デイリーポータルZ」というページがあります。どうでもよさげなことに、時間と手間と情熱をかけて挑む、無駄にアグレッシブなサイトです。

さて、そこに「ちょっと見てきて」という、過去NHKでも紹介されたコーナーが存在します。これは、懐かしい場所、気になっているけど直接行けない場所などを読者が「見てきて!」と依頼し、見てこられる読者が「見てきたよ!」と報告するコーナーです。

そこの静岡県エリアの依頼にこんなのがありました。
てっかんろ。
新蒲原の駅の近くにあるらしいもの。すでにこの「見てきて」には「見てきた」人がいるのですが、私も興味を持ってしまいましたので、「見てき」ました。

こちらがてっかんろです。
てっかんろ01.jpg
をぉをぅ! でかいゼ! 男のロマンだゼ! しびれるゼ!



鉄の管の路。それが鉄管路(てっかんろ)でした。

続きを読む

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 08:00 | 静岡 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

小豆餅で小豆餅を食べる

静岡の【珍地名探訪】シリーズです。第一弾は、函南の「新幹線」。第二弾は清水区の「土(ど)」。

しかしこれらを超える珍地名が、静岡県にはまだあるのです。浜松市中区にある「小豆餅(あずきもち)」です。

これは全国的に見ても、なかなかパンチの効いた地名ですね。面白いけど、自分はあまり住みたくはない、という人が多いかもしれません。電話で和菓子を注文する時とかに、いらぬ混乱を生みそうです。

「では、金つばを3箱ということで」
「はい」
「お届け先、教えていただけますか?」
「えーと、浜松市中区の」
「はいはい」
「小豆餅…」
「はい? 追加注文でございますか?」
「いえ、小豆餅3丁目の…」
「大福を3つですか?」
「そうじゃなくて!」
とか。

さて、この小豆餅という地名には、面白い伝説が残されています。というか、由来が残されていなかったらものすごいモヤモヤしますよね。

続きを読む

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 05:00 | 静岡 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

W杯2010開始記念 静岡のサッカーなもの2

私ゴンザ、母の出身は静岡、父の故郷は鹿嶋市、自身の生まれ育ちは川崎市、現在の居住地は静岡市となっております。これらの地名で思いおこされるものと言えば?

そう、サッカーですね。サッカー王国静岡、鹿島アントラーズ、もとJ1王者ヴェルディ川崎、現強豪川崎フロンターレ、静岡市に合併された清水市のエスパルス。

というわけで、ゴンザは大のサッカー好き! であれば問題ないのですが、実はそれほどよく知りません。今知ってるのは、ワールドカップの一次予選、日本が突破できる確率が低いらしいことと、清水エスパルスが絶好調、ということくらいです。それでも静岡に住んでいると、友人知人にサッカー好きが多いので、それなりに情報は入ってきます。

そして静岡にはやはりサッカーにまつわるものが多い。以前、他のブログで街で見かけたサッカーなものという特集をやってみました。
これとか⇒ サッカー神社
これとか⇒ 集まれ! サッカーなもの

そこで、今回はワールドカップ2010開幕記念といたしまして、「静岡でみかけたサッカーなもの2」をご紹介しようと思います。

まずは軽く。
photo_4.jpg
東名高速や新幹線からも見えると思います。清水エスパルスのオブジェ、らしきもの。ただ、すぐ近くまで行ってみましたが、この建物がなんなのかは謎でした。エスパルスの施設ではないような?

次は
続きを読む

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 08:33 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

足柄SA下り篇・意味なくお風呂に浸かってみる

このカテゴリ、「ディープな静岡」は、私が以前に書いていたブログのコーナー「お前もデカなら足で稼げ」のスピンオフ、というかぶっちゃけ続編です。

前回は、日本中に数箇所しかない高速道路内のホテルに泊まるため、足柄上りSAに行きました。そして、聞けば足柄下りSAには、ホテルは無いがお風呂があるというではありませんか。行きましょう。上りに行ったなら下りもです。お風呂に入りに、足柄下りSAに行こうじゃありませんか。

というわけで、さっそく足柄下りSAです。
20100309a
場所は、駿東郡小山町桑木になります。足柄SAは上りと下りで市町村が異なるんですね。



さあさあ、お風呂に行きましょう。
続きを読む

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 04:38 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

「土」へ行く

みなさんは浜松市に「月」という地名があることをご存知でしょうか? これはかつての超人気番組『トリビアの泉』で取り上げられ、さらに県内の地元番組でもクローズアップされたので、知っている方も多いと思います。

これが有名な「月まで3Km」の看板です。
photo_20.jpg

しかし、今回、ここにはスポットライトを当てません。「月」はかなり山奥にある土地のため行きづらいし、なにより全国系テレビ番組がしっかりネタにしたものを、焼きなおしてもあまり面白くありません。

というわけで、私は「月」に対抗して「土」に行ってみようと思います。

続きを読む

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 16:45 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

和田島の大とっくり

今回は清水区の山の方に、「一杯やりに」行ってきました。場所はこのあたり。



清水市街からぐぐいっと北に入った和田島というところです。ここに「大酒飲み大感激」のシロモノがあると聞いてきたのです。

見ていただきましょう。こちらです。
続きを読む

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 17:04 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

新幹線探訪記

先日ゴンザは新幹線に行ってきました。

「行ってきた」じゃなくて「乗ってきた」だろう、と思ったあなた。いえいえ、これでいいのです。ゴンザはまさに「新幹線」に行ってきたのです。

鉄道ファンには有名な話らしいですが、静岡県には「新幹線」という地名があるのです。場所はJR東海道線「函南駅」のすぐ近く。

歩いて10分くらいのエリアです。正式な地名としては「静岡県田方郡函南町上沢 字 新幹線」になります。

函南駅に降り立ったゴンザは、「新幹線」を目指して歩きます。そして……いきなり道に迷いました。
_| ̄|○

目的地まで1度しかない分かれ道を見事に間違えました。自分の方向音痴っぷりに嫌気がさします。






しかしこれも神の思し召し。ウォーキングを楽しめということなんだ。鳴り止まぬ蝉しぐれ。ゆれる稲穂。走り去る軽トラック。のどかな夏の風景じゃないか。暑さを忘れるね。疲れてなんかいないし。

自分自身を不器用にだましつつ、結局は炎天下を3キロ程歩き倒した末に、目的地にたどり着きました。ご覧下さい。ここが「新幹線」です。

新幹線公民館看板
新幹線公民館。非常に立派な看板です。

新幹線公民館玄関
この写真ではわかりませんが、左側にある看板には「新幹線区自主防災会本部」と書いてあります。どうやら、ここを上沢の「新幹線区」と呼ぶのが一般的なようです。

新幹線区全図
「新幹線区全図」。これは新幹線の路線図でも、開通工事予定表でもなく、ふつうに町の案内板です。

新幹線消火器
新幹線区の消火器です。まるでJR東海の所有物のように見えます。

この地区にはバス停が2つあるのですが、
幹線上 幹線下
「新」の抜けた「幹線上」と「幹線下」という名前。残念です。何が残念なのかはイマイチよくわかりませんが、残念です。この土地の方にとってはひょっとすると「幹線」と略すのが一般的なのかもしれません。

なぜこのような地名がついたかといいますと、やはりその由来はズバリ「新幹線」。新幹線の建設に携わった人たちの居住区があったのだそうです。

夢の超特急の開通に命を燃やす男たち。新丹那トンネルは、俺たちが、開く。

そんなプロジェクトXな舞台だったと想像すると、胸が熱くなります。


なお、由来などの詳しい事情については「JRおでかけネット」のコラムが詳しいので、そちらをご覧下さいませ。くれぐれも「なーんだ。結局この記事をパクってんじゃん」などと言わないこと。現地を自らの足で訪ねた私の努力を評価して下さい。






※ゴンザはこのブログのほかに、もう一つのブログにライター参加しています。違う名前で書いてますが、同一人物ですので、そっくりな記事を見かけても「無断転載だ! 盗作だ!」などと騒がないでくださいませ。

【珍地名探訪シリーズ】
第1弾:新幹線探訪記
第2弾:「土」へ行く
第3弾:小豆餅で小豆餅を食べる
第4弾:熊で熊をとる

▼1クリックで救える魂がある!▼(私の魂です)
拍手する   にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ



posted by ゴンザ at 09:55 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ディープな静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする